裁定取引アットザマネーベアベア市場ビッド大数字ブルブル市場ケーブルコールコールレートキャッシュ市場交換可能通貨カウンターパーティー、双方の当事者クロスレート、クロス取引レート通貨クローズデイトレーディングデルタデリバティブディスカウントドルレートERMユーロボンドユーロダラー(Eurodollar)European Currency Unitヨーロッパ通貨システム(EMS)為替コントロール為替レートの減価為替レートのリスクエクスポージャーFedFOMCフィギュア固定為替レートフラット/スクエア変動為替レートフォレックスフォワードポイントフォワードレートファンダメンタルの分析先物、先物市場GTCハードカレンシーヘッジング、ヘッジIMF基本証拠金インタレスト・パリティイン・ザ・マネー本源的価値リードとラッグレバレッジリミットオーダー、リミット注文ロンバートレートLIBORロングポジションマージン満期成り行き注文オファー先行オーダー取消し注文、OCO注文オープンポジションオプションアウト・オブ・ザ・マネーアウトライト先物取引アウトライトレートオーバーナイトトレーディング店頭取引、OTCポイント政治リスクプレミアム価格リスク、マーケットリスクプリンシパル購買力平価プット上値抵抗線、レジスタンスリスク中立性ロールオーバー決済ショートポジションソフト通貨投機スポットスプレッドストップロス注文行使価格構造的ヘッジングサポート、買い支え、下値支持線スワップ国際銀行間通信協会、SWIFTテクニカル分析うす商い時間価値ツーウェイプライス米国プライム・レート決済日ボラティリティ

裁定取引(Arbitrage)

異なった市場で同時に取引を行い (または、同一市場で類似製品を取引し)、 一時的に間違った価格付けに乗じて、さや取り利益を得ること。

アットザマネー(At-the-money)

オプション取引で、権利行使価格が当該契約価格に等しくなるとき。

ベア(Bear)

弱気筋、売り方、景気の先行きに悲観的な人 値下がりすると弱気に考えている人

ベア市場(Bear Market)

弱気の市場 値下がり傾向のマーケット

ビッド(Bid)

ビッディング、入札 ディーラーが対象通貨を買いたいと考えるレート

大数字(Big Figure)

為替レートの最初の三桁の数字。例えば、USD 1.62 per pound or DEM 1.49 per dollar

ブル(Bull)

強気筋、買い方、景気の先行きに楽観的な人 値上がりすると信じている人

ブル市場(Bull Market)

強気の市場 値上がり傾向をもつ市場

ケーブル(Cable)

UK ポンド /US ドル為替レートを意味するディーラーの俗語

コール(Call)※プットの項を参照

該当する契約について特定の価格で買い手に買い越しポジション(long position)をとる権利を与えるオプション。買い手がその権利を行使するとオプションの売り手(call writer)は当該契約で空売り状態(short position)に置かれる。

コールレート(Call Rate)

コール市場のオーバーナイト金利率

キャッシュ市場(Cash Market)

現物通貨の売り買いを行うマーケット

交換可能通貨(Convertible Currency)

中央銀行の許可なしに、他の通貨または金と交換可能な通貨

双方の当事者(Counterparties)

取引の双方の当事者

クロスレート、クロス取引レート(Cross Rate)

(アメリカ側から見て)米国ドルを介在しない交換レート

通貨クローズ(Currency Clause)

輸出契約のクローズ(句)で、支払金額を買い手側の通貨建てで規定したもの; 実際の支払金額は売り手側通貨と買い手側通貨の交換レートにより変化する。

デイトレーディング(Day Trading)

一日のトレーディングの内に、同じ売買ポジションを実行・終了することを言う。

デルタ(Delta)

オプション取引で、該当する契約の一単位の価格変化が決まっている場合に、オプション価格に予想される変化のことをいう。また、ニュートラル・ヘッジ・レーショともいう。

デリバティブ(Derivative)

基になっている有価証券(債券、手形、通貨、株式など)からその価値を引き出す金融証券(先物、オプションなど)

ディスカウント(Discount)

スポット価格よりも安いこと。例えば、先物ディスカウントのように使う。

ドルレート(Dollar Rate)

一定単位の米国ドルに対して可変額の外国通貨の引合いを行ったとき、ディーラーがどこにいようと通貨が何であろうと、そのディーラーは引合いを行ったことになる。例外は、英国ポンド/米国ドル・レート・ケーブルの場合で、単位あたりの英国ポンドに対する米国ドル額で引合いがなされる。

EMS

  ヨーロッパ通貨システムのこと European Monetary Systemの略

ERM

  交換レート・メカニズムExchange Rate Mechanism

ユーロボンド(Eurobond)

債務が通貨建てされている国の外で発行された、市場性のある債務有価証券(Marketable debt security)

ユーロダラー(Eurodollar)

米国内に居住していない個人または銀行が取得したドルのデポジットで、米国外で保有されているもの。従って、米国政府の準備金規制の対象にはならない。

European Currency Unit

  ヨーロッパ通貨単位

ヨーロッパ通貨システム(EMS)

European Monetary Systemの略。 単位は、EMSメンバー国の通貨の合計量で定義される。従って、ECU(ヨーロッパ通貨単位)の価値は、米国ドルなどの第三国通貨で表示した場合変化する。

為替コントロール(Exchange Control)

海外からの購入、金利・配当の海外への支払、海外への投資などを含む、ある種の外国通貨の取引を制限または禁止する政府規制。

為替レートの減価(Exchange Rate Depreciation)

一つまたはそれ以上の他通貨に対して、ある通貨が価値を失うこと。特に、政府による切り下げではなく、自然需給により発生するもの。

為替レートのリスク(Exchange Rate Risk)

為替レートの動きにより発生する潜在的損失

エクスポージャー(Exposure)

経済的リスクの可能性、トレーディングによる損失の可能性 ビジネスによる経済的損失の可能性。原因によりカテゴリ化が可能。通貨エクスポージャーとは、為替レートのリスクにさらされること。

Fed(※フェドと発音)

アメリカ合衆国の連邦準備金制度(Federal Reserve System)の省略形。米国内では、通常、連邦準備銀行ニューヨークまたはその理事会を指す。外国為替関連では、連邦準備銀行ニューヨークを指す。

連邦公開マーケット委員会(Federal Open Market Committee(FOMC))

連邦準備金制度(Federal Reserve System)の重要意思決定委員会。その会議議事録は一ヵ月後に公開され、米国金融政策の状況を表す。

フィギュア(Figure(原意は数字のことだが、末尾の二桁のことを指す。))

ディーラーの使う業界専門用語のスラングで、数字の末尾二桁のこと。例えば、ドイツ・マルクが米ドルに対して 1.7300/1.7310 の引合いの場合、 "figure/ten" という。(頭の 1.73 は暗黙の了解事項として省略)

固定為替レート(Fixed Exchange Rate)

金融政策当局によって決められる通貨の公定レート。実際には、固定為替レートであっても、決まった上限介入ポイントと下限介入ポイントの間で変動することが許されている。

フラット/スクエア(Flat / Square)

クライアントが通貨トレーディングを行わなかったレベル、またはそれまでのディーリングが反転しニュートラル(フラット)なポジションをつくるレベル。

変動為替レート(Floating Exchange Rate)

通貨価値が需要・供給によって決まること。

フォレックス(Forex)

外国為替(foreign exchange)の省略形、また、FX ともいう。

フォワードポイント(Forward Points)

二つの通貨間の利益差を為替レート・ポイントで表示したもの。スポット・レートにフォワード・ポイントを加えもの、スポット・レートからフォワード・ポイントを引いたものが、フォワード・レート、またはアウトライト・レートと呼ばれる。

フォワードレート(Forward Rate)

将来の特定の期日に決済する外国為替の契約を今日取り決める為替レート

ファンダメンタルの分析(Fundamental Analysis)

基本的分析 経済要因に基づいた分析

先物、先物市場(Futures)

将来の決まった期日に資産を売買する義務を取り決める契約[/su_tab]

GTC(Good Till Cancelled)

  取り消すまで有効な注文 決まった価格で売買することをディーラーに任せる注文。 取り消すまで有効。

ハードカレンシー(Hard Currency)

ハード通貨、交換可能通貨 他の通貨に対して継続的に安定または増加することが予想される通貨のこと。

ヘッジング、ヘッジ(Hedging)

ヘッジング取引とは、外国為替レートの変動から資産または債務を保護する行為を言う。

IMF

国際通貨基金(International Monetary Fund)の略称

基本証拠金(Initial Margin)

顧客がディーリング取引を始める前に必要な預託金

インタレスト・パリティ(Interest Parity)

インタレスト・パリティ理論では、二つの金融証券が異なる通貨であるが、リスクと償還期限が同じである場合(例えば、3ヶ月物の英国ギルトと米国財務省短期証券)、その証券の利率の差が先物為替レートのプレミアムまたはディスカウントに反映されるというもの。

イン・ザ・マネー(In-the-Money)

コール・オプション取引で、行使価格が当該契約の市場価格以下であること。プット・オプション取引で、行使価格が当該契約の市場価格以上であること。イン・ザ・マネー・オプションは、プレミアムが本源的価値を含むため、最も高価なオプションです。

本源的価値(Intrinsic Value)

イン・ザ・マネーのコール・オプションとプット・オプションでは、行使価格と当該契約の市場価格との差。

リードとラッグ(Leads and Lags)

為替レートの変動が予想されるときに、外国為替の支払いを速めること (leads)、または 遅らせること (lags)。

レバレッジ(Leverage)

小さい金額のデポジットによってそれより大きい契約価値をコントロールする機能のことで、リスク資本を最低に抑えつつ同時に変則利益を生み出すようなメカニズム。

リミットオーダー、リミット注文(Limit Order)

指値注文 実行に制限をつけた注文。顧客が価格を指定し、マーケットがその価格に達した場合のみに実行可能な注文。

ロンバートレート(Lombard Rate)

ロンバート金利 有価証券担保貸付金利率のドイツの用語。ドイツ中央銀行から商業銀行への金利で、通常は、公定歩合よりも0.5%高く維持する。

LIBOR(London Interbank Offered Rate)

ライボーまたはリーボーと発音 ロンドン銀行間取引金利。ロンドン市場で銀行が一流銀行へ貸し出す資金の金利率。

ロングポジション(Long Position)

買い持ち状態 顧客が(値上がり期待で)通貨を買い越した状態。通常はベース通貨を基準にして表示する。例えば、long US dollars (short Deutsch marks)のようにいう。

マージン(Margin)

証拠金 顧客が取引を開始するために支払う現金または保証預託金

満期(Maturity)

償還期限 決済期日

成り行き注文(Not Held Basis Order)

not held responsibleの省略形 価格が顧客の希望価格以上であってもかまわないという注文方法。注文が実行されなくてもディーラーは責任を問われない。

オファー(Offer)

ディーラーがベース通貨を売りたいと希望するレート

先行オーダー取消し注文、OCO注文(One Cancels Other (OCO) Order)

オーダーの実行が先行オーダーを自動的にキャンセルする注文方法。

オープンポジション(Open Position)

実質支払いによる決済がされておらず、また同じ決済日の同等反対ディーリングによる反対売買なども行っていない、損失機会のあるポジション。

オプション(Option)

通貨などの資産を満期日または満期日前に売り買いする権利。義務ではない。

アウト・オブ・ザ・マネー(Out-of-the-Money)

もし権利行使をすれば、損失が出る状態をいう。行使価格が当該契約の市場価格よりも高いコール・オプションのこと。プット・オプションでは、行使価格が当該契約の市場価格よりも低いオプションのこと。

アウトライト先物取引(Outright Forward)

単純先物取引 将来の期日に決済する外国為替取引のこと。通貨の先物売りまたは先物買い。

アウトライトレート(Outright Rate)

外国為替取引の先物レート

オーバーナイトトレーディング(Overnight Trading)

9.00 pm から 7.00 am までの間の売買取引

店頭取引(Over-the-Counter Transaction (OTC))

通常は電話で、直接交渉で決まる取引。取引所での引合いによる取引ではない。

ポイント(Point)

0.0001 単位をいう。例えば、英国ポンド/米国ドルが 1.6220の場合、 1.6219 は1ポイント低いと表現する。

政治リスク(Political Risk)

政府の政策変更から生じる損失の可能性

プレミアム(Premium)

オプション取引で、コールやプットの価格のことで、買い手が当初オプション・ライター option writer (seller) に支払うもの。

価格リスク、マーケットリスク(Price Risk (Market Risk))

投資した通貨の価値が悪い方に変動したことによる、外国投資の市場価値下落の(投資家の国内通貨で計算した)リスク。

プリンシパル(Principal)

自己アカウントのために通貨を売買する当事者。この反対は、買い手を売り手に紹介したり、売り手を買い手に紹介したりするブローカー。

購買力平価(Purchasing Power Parity)

二つの通貨間の為替レート変動は長期的にはその両国の相対的なインフレ率の差によるとする説。

プット(Put)

オプション取引で、プットの買い手は、オプションが失効するまでは当該契約のショートポジションを取り決め価格で取得する権利を持つ。プットの売り手 (writer)は、買い手がそのプットを行使すると、当該契約のロングポジションを取り決め価格で行う義務を持つ。

(値上がり市場の)上値抵抗線、レジスタンス(Resistance)

技術的な分析により、売値が決まると予想される価格レベル。ある通貨の上値抵抗線は、他の通貨の下値支持線(support level)となる。

リスク中立性(Risk Neutrality)

リスクは探そうとしたり避けようとしたりするものではない、リスクは発生したら受け入れるべきだとする態度。

ロールオーバー(Rollover)

二つの通貨間の利益差に基づいて、取引の決済を他の決済日に先送りすること。

決済(Settlement)

基礎通貨を本人投資家と顧客間の通貨とを実際に交換すること。

ショートポジション(Short)

空売りポジション 顧客が保有していなかった通貨を売ったマーケット・ポジション。通常は、基礎通貨で表す。例えば、short US dollars (long Deutsch marks)。

ソフト通貨(Soft Currency)

他の通貨に対して価値が下がりそうだと予想される通貨。または、中央銀行の介入あるいは為替規制によって為替レートを持ち支える必要のある通貨。

投機(Speculation)

利益を得んがため、同一マーケットまたは二つの通貨マーケットで、例えば、外為マーケットあるいはデリバティブ・マーケットで、為替レートの変動を期待して、通貨を売り買いすること。

スポット(Spot)

スポットとは、営業日で二日先に決済される取引をいう。

スプレッド(Spread)

ビッドレートとオファーレートの価格差のこと。

ストップロス注文(Stop Loss Order (or Stop))

単にストップともいう。 特定の価格に達した場合に、オーダーしたときより高い価格または低い価格で売り買いするオーダー。

行使価格(Strike Price)

コール・オプションで、買い手が当該契約を購入する権利を持つ指定価格。

構造的ヘッジング(Structural Hedging)

各通貨または通貨グループの受け取り分と支払分をマッチさせ、正味リスクを最小化するために、通貨リスクを減少あるいは取り除く方法。

サポート、買い支え、下値支持線(Support)

買いが起きてくると予想する価格レベル。resistance 参照。

スワップ(Swap)

一連の先物支払いを交換するための二者間の合意。通貨スワップでは、支払い(キャッシュフロー)の交換は、二つの通貨で行う。通常その片方は米国ドル。

国際銀行間通信協会(Swift)

ベルギーとオランダに拠点を置く資金転送の多国籍機構。The Society for Worldwide International Fund Transfers の略称。

テクニカル分析(Technical Analysis)

チャート分析、移動平均法、数量分析、未決済約定分析、振幅分析、層分析、確率分析などの技術的な分析指標。

うす商い(Thin Trading)

通貨の売買量が少ないこと。

時間価値(Time Value)

オプション取引で、プレミアムの価値が、コントラクトの満期までの残存時間の長さとボラティリティ(価格変動率)に基づくこと。時間価値は、本源的価値を超えたプレミアムの部分を示す。時間価値は、オプションの満期が近づいた場合、あるいは当該契約の価格の変動幅が小さくなった場合、減少する。

ツーウェイプライス、双方向価格(Two-Way Price)

ビッドとオファーの両方の引合いがあったレート。

米国プライム・レート(US Prime Rate)

米国の銀行が優良企業に貸し出す短期貸し出し金利。最優遇貸出金利。

決済日(Value Date)

スポットまたは先物ディールの決済日

ボラティリティ(Volatility)

価格変動性、価格変動幅 価格変動の測定基準。オプションの重要要因(変動がある方が利益の機会となり得る。) 金融レートの定義