Moving Average

書式:mov (DATA ARRAY, PERIODS, METHOD)

METHODの計算方法を使用し、データ配列のPERIODS移動平均を計算します。

有効なMETHODSは以下の通りです。

  • S = Simple(単純)
  • W = Weighted(加重)
  • E = Exponential(指数)
  • SW = Sine Weighted(正弦加重)
  • TRI = Triangular(三角)
  • EP = End Point(時系列)
  • VOL = Volume-Adjusted(出来高加重)

例:mov(Close,25,E)は終値の25期間の指数移動平均の値を返します。

公式:_MovingAverage:=mov(Close,25,E);

MovingAverage

DL:MovingAverage

VTトレーダー関数一覧に戻る