IF()

書式:if (DATA ARRAY > >= < <= <> = DATA ARRAY, THEN DATA ARRAY, ELSE DATA ARRAY)

If()は1つ目のパラメータで定義された条件式がTrueの場合、2つ目パラメータ(THEN)を返す条件付き関数です。もし1つ目の関数がFalseだった場合は、3つ目のパラメータ(ELSE)が返されます。

式:if(1 < 2, 3, 5)では必ず値3を返します。

例:if(Close > mov(Close,9,S), 1, 0)がTrue(下記では青い太線で表示)の場合、その後Trueであり続ける限り、+1を返します。Close > mov(Close,9,S)条件がFalseの場合0(ゼロ)が返されます。

if

公式:_If:=if(Close>mov(Close,9,S),1,0);

If

DL:If

もし、True(1) もしくはFalse(2)の結果のみが想定される場合、
Variable:= if(Close > mov(Close,9,S), 1, 0);は
Variable:= Close > mov(Close,9,S);
とも書くことができます。
ただし、Variableは0もしくは1のみとなります。

VTトレーダー関数一覧に戻る