Bollinger Bands

書式:BBands (DATA_ARRAY, PERIODS, METHOD, DEVIATIONS, SWITCH)

SWITCHに基づき、METHOD、±n DEVIATIONS(標準偏差) 、PERIODS期間のデータ配列を使用し、ボリンジャーバンドインディケーターのBottom Bollinger BandとTop Bollinger Bandを計算する関数です。(SWITCHでBottomもしくはTopを決められます。)

有効なMETHODS:SIMPLE(S/単純)、WEIGHTED(W/加重)、EXPONENTIAL(E/指数平滑)、SINE WEIGHTED(SW/正弦加重)、TRIANGLE(TRI/三角)、END POINT(EP/時系列)、VOLUME-ADJUSTED(VOL/出来高加重)

SWITCH=0でTop Bollinger Bandを計算、SWITCH=1でBottom Bollinger Bandを計算します。

例:BBands(DATA_ARRAY, PERIODS, METHOD, DEVIATIONS, 0)ではボリンジャーバンドインディケーターのTop Bollinger Bandを計算します。
TopBollingerBand:= BBands(DATA_ARRAY, PERIODS, METHOD, DEVIATIONS, 0);

関数:BBands(DATA_ARRAY, PERIODS, METHOD, DEVIATIONS, 1) ではボリンジャーバンドインディケーターのBottom Bollinger Bandを計算します。
BottomBollingerBand:= BBands(DATA_ARRAY, PERIODS, METHOD, DEVIATIONS, 1);

式:BBandTop(close, 20, S, 2)はSIMPLE METHOD(S/単純)の+2偏差を使用し、20期間の終値のTop Bollinger Bandを計算します。

式:BBands(Close, 20, S, 2, 1)はSimple Method(S/単純)の-2偏差を使用し、20の期間の終値でBottom Bollinger Bandを計算しています。
公式:_BBands:=BBands(close,20,S,2,0);

BBands

DL:BBands

Top及びBottom Bollinger Bandsは関数BBands()を使用し、下記の様に計算できます:

{Middle bandはn期間の単純移動平均です。}
MiddleBollingerBand:= mov(Close, PERIODS, S);

{Bottom Bollinger BandとTop Bollinger Bandを計算します。}
TopBollingerBand:= BBands(Close, 20, S, 2, 0);
BottomBollingerBand:= BBands(Close, 20, S, 2, 1);

また、関数stdev()を使用し、計算することもできます。

{ Middle bandはn期間の単純移動平均です。}
MiddleBollingerBand:= mov(Close, PERIODS, S);

{ Bottom Bollinger BandとTop Bollinger Bandを計算します。}
TopBollingerBand:= MiddleBollingerBand + ( 2 * stdev(Close,PERIODS));
BottomBollingerBand:= MiddleBollingerBand - ( 2 * stdev(Close,PERIODS));

VTトレーダー関数一覧に戻る