Arc Tangent

書式1:atan(Y DATA ARRAY, X DATA ARRAY)

Y/Xの逆正接を算出します。値は0から359.9度の範囲で返されます。

公式:_Atan:= atan(1,1);

Atan

DL:Atan

書式2:atan(DATA ARRAY)

丸カッコ内の逆正接を算出します。

DL:Atan2

-Pi/2とPi/2の間のラジアンで返されます。

-90から+90の範囲の度数に変換する時は、_AtanB:= ATAN(DATA ARRAY)*180/Pi;を使用します。(Piはグローバル定数3.1415926535897932385)

DL:Atan3

応用:Refを使って12本前のクローズと現在のクローズをアークタンジェントを使って求める。
_AtanB:= atan(Ref(C,-12),C);

45度を基準線を引く。
Zero:=45;

公式:_AtanB:= atan(Ref(C,-12),C);
Zero:=45;

変数を出力: _AtanBとZeroを設定しています

Atan2

DL:Atan4

VTトレーダー関数一覧に戻る