目次
VTトレーダー虎の巻上
・トレーディングシステムとは
・標準搭載とカスタムトレーディングシステムの違い
・新規作成
・複製
・削除
・エクスポート
・インポート
・トレーディングシステムの設定及び解除
・閲覧モード、実行モード
・入力パラメータの設定
・データ属性
・price(価格データタイプ)
・MA type(移動平均の種類)
・Enumeration(コンボボックスタイプ)
・変数の命名ルール
・出力パラメータの設定
・名前
・グラフ(グラフィック)
・ハイライト
・トレンド
・インディケーター出力
・アラート
・トレーディング
・スクリプトの作成
・コメント文
・Scriptの文法エラーチェック
・Output変数に定義し、価格データ画面で検証
・シグナル表示と売買執行時の注意事項

VTトレーダー虎の巻中(自動売買編)
・自動売買執行のタイミング
・実行モードを開始するとき
・Alert_for_ALL_SignalとAlways_in_the_Market
・複数のPCにおけるトレーディングシステムの起動
・PCの電源管理
・よく使われる関数

VTトレーダー虎の巻下(自動売買編)
応用編
・入力パラメータの入力チェック
・ループ処理と回数カウンター
・日付処理
・売買回数を指定して自動売買
・実行モード中の手仕舞い、買い増し/売り増し

VTトレーダー虎の巻特別上(自動売買編)
体験編
・カスタムトレーディングシステムの作成

VTトレーダー虎の巻特別下(自動売買編)
・バックテスト機能の実装